カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

ジークレーについて

ジュジュタケシの手書き以外のイラスト作品はデジタルで描きジークレー制作で販売しております。


ジークレーについてのご説明


ジークレーとはジクレーともよばれフランス語ではgicleeと書きインクを吹き付けて着色するという意味です。
展示会等ではジクレー版画と表記されることが多いです。

デジタルの版を使用する版画の種類であり超高密度デジタル出力の総称として使われており、リトグラフ・シルクスクリーンにかわる版画の第3の技法として認知されています。

再現性・耐光性に優れているのが特徴です。
紙質を厳選し(ジュジュタケシ現在の作品はミュージアムエッチング350g:ドイツ製を使用)
顔料インクを使用して専門のオペレーターによる調整のもと色校正を何度も繰り返し制作しています。
標準では耐光年数75〜80年と言われています。
業界で言われている耐光性テストとは、温度:24度 湿度:60%標準的な屋内照明(450luxx12時間を1日の照射量とする)下で明らかな退色(20%ほど)が見られるまでの年数を測定します。

耐光性は使用・環境条件(温度、湿度の他、光線や大気中の成分など)によって異なりますので、一般生活環境内でも直射日光が当たる場所や湿度の高い場所で飾ったり、保管しないようにご注意ください。

ページトップへ